転職考える前に

転職を考える前に今自分がおかれている状況を見つめ直してみましょう。一度転職を考えて
しまうと中々冷静に分析できないかもしれませんが、現在の会社で本当に解消できないのか
転職先で再び同じ失敗をするのではないか等、慎重に考えなければなりません。
仕事内容に不満がある、人間関係が上手くいかないなどの理由で転職を考える人が非常に多
いです。しかし転職することでリスクも発生します。給与が今より減ってしまう事はじゅう
ぶん考えられますし、さらに劣悪な作業環境になってしまうこともあるかもしれません。

 

もし現在の会社で改善できる可能性があるのであれば先ずはそちらの努力をしてはいかがでし ょうか。会社の規模によっていくつか選択肢は変わってくるかと思いますが、同僚や上司に 相談してみる。会社の人事部に相談し異動を模索するなどの方法が挙げられます。このとき 相談相手には必ず親しい同僚に行って下さい。 出来る限りの努力を行ってみてから転職を考えるべきです。十分な実績を積む前の転職は次 の会社からも良い印象はありません。たったひとつの不満で辞めてしまう人間だという評価 が下されてしまいます。転職はキャリアップの機会でもありますので現在の会社で十分な技 術を身に着けてから行うようにして下さい。